ダンディハウス

| | コメント(0)
ダンデイハウスとは

 ダンデイハウス、ご存知かとは思いますが メンズエステの大手です。

 ダンディハウスを初めとしたメンズエステはここ3年くらいで急激に需要が高まってきています。いまや男性もエステの時代。

 メンズエステの市場の伸び率はなんと前年比152.6%!

 特にダンディハウスの代名詞でもある「ひげ脱毛」の伸び率は顕著です。

 男性もエステへの意識が高くなり、利用者は年々急増化しています。ダンディハウスを初めとしたメンズエステは、2~3年後には美容院感覚のものになるかもしれません。

 今やごく普通の事である女性のエステだって、ほんの5~6年前までは一部の特別な人の為のサロンでしたから。

 ダンディハウスを初めとしたメンズエステの利用者は20代から60代と幅広く、その中でも実は30代から40代が多い。メンズエステの利用者のほとんどが一般のサラリーマンの方や学生さんで、体験コースご利用後、リピーターとなるケースがほとんどです。

 ところで、ダンディハウスに通う目的ってなんでしょう?

 僕がダンディハウスに通う目的は、ズバリ「自分磨き!」

 ちょっと世の中を見回してみても男性雑誌の創刊ラッシュや男性向け化粧品の拡大など、「美容」「自分磨き」の需要が伸びているのが感じらます。

 男性の美容に関する意識調査でも「自分を磨くこと」はダンディハウスを初めとしたメンズエステ体験者、非体験者に限らず93%が「大事!」と答えているそうです。

 ま、それはそうですよね。かっこよくなる事、自分を良く見せる事は絶対に得ですから。

 ダンディハウスに通う目的は人それぞれ。カッコよくなりたい、健康的な身体になりたい、リラックスしてストレスを解消したい、自分へのご褒美の時間にしたい etc…。様々な要望に幅広く対応するのがメンズエステダンディハウスの良さ。

 「ダンディハウス ひげ脱毛メンズエステで男磨き!」では、ダンディハウスに関することをご紹介します。


スポンサードリンク
ダンディハウスはプロフェッショナル集団

 「ダンディハウス」は、1986年に営業を開始した日本で最初の男性専用エステティックサロンです。

 ダンディハウスは「男性の美容」というと、ただもの珍しげな目で見られていた時代に、「男性も美しくあるべき」という考えを主張したメンズエステ界のパイオニアです。

 ダンディハウスは、その高度な技術力によって、メンズエステのイメージを作り上げて来ました。2005年には国際的俳優リチャード・ギアをイメージキャラクターとして起用し、「男性も美しくあるべき」という考えを、より広めることに成功しました。

 ダンディハウスが、昨今の男性が求めている「美」、「健康」、そして「癒し」を最高の形で実現できるメンズエステサロンであることは、全サロン ISO9001の認証取得で対外的にも実証され、数多くのメディア等でも常に紹介されています。

ダンディハウスのプロフェッショナル集団

全社員に資格取得を義務付(AEA認定エステティシャン・美容電気脱毛検定等)
業界では屈指の資格取得率です。(2006年3月末現在、資格取得率99%)

資格
* ・AEA認定インターナショナルエステティシャン
* ・AEA認定シニアエステティシャン
* ・AEA認定エステティシャン
* ・CIDESCO国際ライセンス
* ・CPE国際脱毛士
* ・美容電気脱毛士
* ・日本エステティック協会認定エステティシャン
* ・栄養士 ・管理栄養士 ・健康管理士 ・健康運動指導士


スポンサードリンク